« Web用物撮り 料理実践編 | トップページ | レフ板あれこれ »

2004/09/28

Web向け物撮り講座 手抜き料理編(笑)

敦仔 さんの「次は、自然光での作例求む!!」に答えてみました。

とは言っても、撮影時間1分半位の撮影なので........(汗)

窓際にテーブルを持って来て、ビデオテープ2本で手前を起こしたのみの手抜き撮影です。
DSCF6211.jpg
前回の撮影よりもバックライトが強いですねえ。あくまで、Web向き物撮りなのでホワイトバランスはオートのみで撮っていますが、ちょっと赤いかな?でも雰囲気はさっきのよりむしろ良いかも。
レフ板をもっと大きくすれば明るくなりますが、こんな雰囲気もいいでしょ。(と、手抜きを誤摩化す)

IMG_1223.jpg
ライティングはこ〜んな感じ。
きょうの天気は曇りなので、ちょうど良い感じ。
晴れた日だとちょっと光が強過ぎるかも知れませんが、取り合えず撮ってみましょ!!

|

« Web用物撮り 料理実践編 | トップページ | レフ板あれこれ »

コメント

あ、こっちの方が好き^^
やっぱ自然光はいいですねえ。
蛍光灯はどこかクールな感じが抜けきれない気がします。
週休二日サラリーマンは土日しかできない撮影法なので、
ますますありがたみを感じるのかも^^

ところでちょいマジ質問。
食材表面のテカリがどーしても強すぎるときって、
やっぱマットスプレーとか吹いちゃうですか?
で、高楊枝になっちゃったり?(笑)

投稿: 敦仔 | 2004/09/28 13:52

>食材表面のテカリがどーしても強すぎるときって....

そう言う時は、トップにぴっちりトレペを張ってライトを被らしてしまいます。後はトップライトの位置と強さとトレペまでの距離で食材の表面にグラデーションを作ってしまうと、あ〜ら不思議、嫌らしいテカリが美味しそうな質感に早変わりざ〜ます。あとは霧吹きで誤摩化したり方法は色々有ります。

>マットスプレーとか吹いちゃうですか?
ダーリングスプレーって、基本的にロウなんで食材との相性は最悪(あくまで吸着性のハナシ)なので使いませんねえ。


ちなみに、料理の撮影は、基本的には高楊枝ですよ。
だって味付け無しって事も多いし、ビールなんて泡立てるのに塩入れたりしますから......飲みたい?

投稿: へらコブラ | 2004/09/28 16:25

自然光だと蛍光灯+トレペとはまたひと味違う柔らかさが出ますね。
私もこっちの雰囲気の方が好きです(^^)美味しそう~。
ところで、カメラの上に乗ってるのは何ですか?

投稿: Lavande | 2004/09/28 21:27

> Lavandeさま

>自然光だと.....
描写の差は、自然光と蛍光灯の差って言うより、バックとフロントのバランス、ホワイトバランス、ぺらっと掛けたトレペと上から垂れ下がったカーテンとのディフューズの差等からくるものです。
蛍光灯でも、もうちょい手を加えれば上の写真と同じ様に撮れます。
まずは色々撮りながら、それぞれの光源の特徴を少しずつ理解する事です。
ま、でも、自然光って簡単なのに結構奇麗でしょ?

>カメラの上に乗ってるのは
水準器です。物撮りって、水平がちょっとでもずれると気になるんですよねぇ。なので必需品です。

投稿: へらコブラ | 2004/09/28 22:22

なるほど、勉強になりますm(_ _)m
今日、白い紙をレフ板代わりに使ってみたのですが、レフ板の当て方も難しいです。
レフ板を当てたところが不自然に明るくなるのです。
色々試して角度や被写体との距離などを勉強しなければなりません。

投稿: Lavande | 2004/09/28 23:00

窓際でレースカーテンごしに撮るとこのような美味しそうな写真になるとは!!撮影状況ものせていただきありがとうございました。
レフ板を使う時は片手で持って、もう一方の手でリリースを持つので
両サイドに当てることはありませんでした。ビデオの箱ならば手で持っていなくても置いておけるのでいいですね。片側だけビデオを置
いて反対側に手でレフ板をかざしてもいいですしね。
実践の為にケーキが必要になってきました(笑)

投稿: usako | 2004/09/29 00:12

始めましてfukuzoと申します。
すごく判りやすくて勉強になりました。
私も素朴な疑問なのですが、水準器はどちら向きに使うのでしょうか?


投稿: fukuzo | 2004/09/29 06:35

>fukuzoさま
いらっしゃいませ。水準器についてですが、この場合は左右の水平のみを計っております。
ここで使用してるのはhamaの製品ですが、ストロボのホットシューに固定する爪が2カ所付いてる為、カメラが縦位置でも横位置でも前後左右の水平が同時に計れます。

投稿: へらコブラ | 2004/09/29 08:25

敦仔様のblogから飛んできました。
写真に関しては素人なので、こうやって撮るのかと
勉強させていただきました。また勉強しに寄らせて
いただきます。

投稿: unamu | 2004/09/29 10:42

>unamuさま
いらっしゃいませ。....勉強もナニも.....超テキトーな撮影ネタですいませんm(__)m

投稿: へらコブラ | 2004/09/29 11:32

いやー、勉強になります。
もっとラーメンを美味そうに取りたいとは思ってたんですが・・・
まあ、ワタシのはほとんどピンボケなんでそれ以前の問題かも知れませんが・・・(w

投稿: 北さん | 2004/10/01 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24071/1540856

この記事へのトラックバック一覧です: Web向け物撮り講座 手抜き料理編(笑):

» 【演習】「匠味アボガド山葵バーガー」を撮る [Lavandism]
先日、「料理撮影のためのレンズ選び」をエントリーしたところ、へらコブラ師匠がWe [続きを読む]

受信: 2004/09/29 19:15

» ブツ撮りに必要なブツ  そして想い [fukuzoの物欲開放日記]
自分もブツ撮り祭り(そんなのあったか?)参加します。 ここは、物欲開放日記です。ブツを買わないと始まりません。 そして私は必要とあればタメライません。 ... [続きを読む]

受信: 2004/09/30 18:48

» 私の目にはその花がどう写っているのかあなたにお伝えしたいのです [だいせいの脳]
Canon EOS Kiss Digital / PENTAX SMC TAKUMAR 55mm F1.8 部署異動に伴う(^^;送別会でいただいた花束で、 今一部で熱い、いわゆるブツ撮りに挑戦しました。 [続きを読む]

受信: 2004/10/01 13:27

« Web用物撮り 料理実践編 | トップページ | レフ板あれこれ »