« 2004年3月14日 - 2004年3月20日 | トップページ | 2004年3月28日 - 2004年4月3日 »

2004年3月21日 - 2004年3月27日

2004/03/27

魔の月曜日

恐らく、週明けの月曜日はポジの現像が混むだろうなあ..........(いわゆるプロラボの状況ですが)
何故かと言うと、通常プロラボと言われている現像所に持ち込む人って
(1)プロ(仕上がりの安定した現像所じゃないと怖くて出せない.......)
(2)ハイアマチュア(プロと同じく現像にシビア......)
(3)プチハイアマチュア(プロラボの方が何となくプロっぽい.....)
人口比率で見ると、恐らく(1)<(2)<(3)となると思います。

そして今週末、天気も良さそう。まさに桜撮影日和!!

(2)(3)の方が最も多い(推定ですが)言い換えれば桜のポジの現像が大量に持ち込まれると推測される堀内カラー新宿支店の月曜の午前の現像時間は.........何時間かかるんだろう????
(堀内カラーの新宿支店はそうで無くても月曜日は混みます。通常2時間で仕上がるE-6現像が6時間遅れって事も有ったなあ)
ちなみに私は被写体によってラボを3つ程使い分けてますが、その中には月曜日比較的空いてるラボと言うのも含まれております。

最も今週末の仕事はデジタルで撮影なんで自分には関係無いんですが.......

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/03/25

デジタル一眼のCCDクリーニング

皆さん、一眼レフデジカメのCCDの埃問題って、気にしたことあります?
以前、造成中のゴルフ場のモウモウたる埃の中で一日ロケした翌日、住宅健在の色見本を撮る仕事が入った時の話です。
最初のカットをPCで拡大すると、プツプツプツと埃がっ!!おーまいがーっ!!!
それ以来かなり神経質になってます。外ロケの翌日は可能な限りメーカーのサービスステーションにクリーニングに持ち込んでいます。たしかにクリーニング用品も売っていないことは無いんですが、万が一キズ付けたら、即「CCD交換10万円コース」となってしまいます。おー怖っ!!

ほんでもって本日、「CCD、埃どうかな〜?」と調べると..............
ccd1.jpg

拡大すると
ccd2.jpg
ん?やっぱり汚れてた。Webだと、ちと判り辛い鴨?(埃の確認には、こんなふうに晴天か曇りの空を撮って確認するのがお手軽です)
と言う訳で、即富士フイルムのサービスセンターへ。(ちなみにカメラはFinepixS2Pro)
場所が竹芝桟橋の方なので、ちと遠いですが、空いていれば1時間位で仕上がり、料金も無料なので良しとしましょう。
昼飯前に出して新橋辺りでおランチして、戻った頃には受け取れます。
もちろんたまに混雑して3時間位かかる時も有りますが、その場合は翌日午前中配達の宅急便で送ってくれます。
ま、手間と言えば手間ですが、この位の事でロケの時の安心感が買えるなら安いモンです。

しかし、東京在住(もしくはサービスセンターの近隣在住)じゃ無いとめんどくさい鴨?

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2004/03/24

古武士の怨霊

東京には、古武士の怨霊が集うスポットが数多く有るそうです。
代表的なスポットは、銀座新宿、そして中野
クリップオンストロボを物色しに古武士の集うスポットを巡礼していたのですが、有象無象の民の奥に彼は鎮座しておりました。
nazo1.jpg
彼の名は「Tokina AT-X PRO 28-70mm f2.8」

回りの民より明らかにお気軽なプライス(フードは付いてなかった)、手に取って吟味したところどう見ても未使用。
マウントには傷一つ有りません................突然気が遠くなって気がつくとどうやら私は古武士の怨霊に憑依されてしまった様です。

なお、今回の一件を電話にて報告させて頂いた敦仔氏は直後に北の異国生まれの野武士の怨霊に憑依されてしまった様です。ナンマンダブナンマンダブ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004/03/23

機材のメンテナンス

外はさむーいし、雨が降ってるし、幸い撮影は入って無い。
こんな日は家でぬくぬくして居たいんだけど........家人の眼が厳しい。
と、言う訳で機材のメンテでもしますか。
ストロボ用の傘とかライトスタンドとか普段は使いっぱなし。終わったらバッグ放り込んでそのまんま。
壊れていることに気付いていてもそのまんまで何とか誤魔化して使っていましたから。(苦笑)

このライトスタンドは、ヒンジの部分のリベットが抜けて(放り投げた際、ぶち抜けたらしい......)足が際限なく開いてしまうのをテープでぐるぐる巻きにして間に合わせてました。
3.23.1.jpg

さらにストロボ用の傘は、スタンドと一緒にバッグに入れて持ち運んでいたので、骨がひん曲がったり、スタンドと同じくヒンジのリベットが抜けたりして6本中まともなのは僅かに2本のみ。
しかし、傘のヒンジに使えそうな極細のリベット何か当然無いので針金で間に合わせてしまいました。
3.23.2.jpg

結構手間がかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/03/22

里山散策

3.21.3.jpg
 ここ数日、冬に逆戻りしてしまった様な寒空でしたが、日曜は晴れて暖かな日より。
と言う訳で、カメラをぶら下げ里山散策に行って参りました。
新宿から30分そこらで来る事が出来る場所ですが、気分はもうハイキング。

3.21.1.jpg
こんな、住宅地の真ん中から登って行きます。

3.21.2.jpg
都内某所ながらのーんびりした空気が漂っております。

3.21.4.jpg
先週、地元の里山を守る会のイベントに参加して作った堆肥の囲い。
落ち葉を大量に集めてきて、現在熟成中です。

3.21.5.jpg
さらに山道が続きます。

3.21.6.jpg
落ち葉の中から捕獲された昆虫。名称不明ながら何となく糞転がしっぽい?

3.21.7.jpg
日溜まりの中の気持ちのよい道です。

3.21.8.jpg
麓の神社は花盛り。

お弁当を持って、ほんの数時間の散策ですが子連れには丁度良い位です。
こう言う時は、間違ってもカメラはフル機材で行ったりしないのがミソかも。
重装備はかえって絵造りの邪魔になるような気がします。
ちなみにこの日の機材は、FinePixS2Proにニッコール14mm f2.8Dと20-35mm f2.8でした。
今度行くときはペンタの6×7に45mm一丁で行くかな。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2004年3月14日 - 2004年3月20日 | トップページ | 2004年3月28日 - 2004年4月3日 »