« 寿司喰いねぇ〜!! | トップページ | 花粉症宣告 »

2005/02/25

SanDisk Extreme III

将来はHDDを置き換え? SanDisk、世界最速メモリカード

メモリカードの新製品「SanDisk Extreme III」は、コンパクトフラッシュ(CF)とSDメモリーカード、メモリースティックPRO(MS)の3種類が用意され、CFとSDでは20MB/s以上、MSでは18MB/s以上の書き込み・読み込み速度を実現。セ氏マイナス25度から85度までの条件でも動作する。同社のCEO兼創業者のEli Harari氏は「サハラ砂漠でも南極でも」と表現、過酷な状況でもカードが動作することを強調する。

カメラメーカー関係者によれば、デジタルカメラの動作保証温度が0度以上なのは、メモリカードがそれ以下の温度下での動作保証をしていないから、という理由もあるそうだ。Extreme IIIを使うことで、低温下でメモリカードが使えなくなる、といったような不安はなくなりそうだ。

容量はCFで1/2/4GB、SDで1GB、MSで1/2GBの各製品が登場する。3月には販売を開始する予定だ。価格はすべてオープンプライス。現行製品の「Ultra II」シリーズの同容量製品よりはやや高めになる見込み。
(Yahoo!ニュースより引用)

ちょっと、気になる鴨?

|

« 寿司喰いねぇ〜!! | トップページ | 花粉症宣告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24071/3073196

この記事へのトラックバック一覧です: SanDisk Extreme III:

« 寿司喰いねぇ〜!! | トップページ | 花粉症宣告 »