« 超豪華でなー♪ | トップページ | この花は? »

2005/04/11

PhotoshopCSでFinepixS3ProのRawデータが....

Camera Raw 2.4.1ベータアップデートのプラグインを入れると、何処にも対応したとは記載されておりませんが、S3ProのRawデータを認識してくれました。(喜)
※あくまでベータ版ですので、これによってPCやカメラ、画像データに不具合が発生しても、当方は一切関知致しません。全て自己責任でやって下さいm(__)m

もっとも、フイルムシミュレーションモードには全く対応してませんし、ダイナミックレンジ幅の調整も出来ません。
で・も・あのクソ重たい ハイパーユーティリティーソフトHS-V2 Ver.3.1に比べれば、サクサク動いてくれます。
そこで、ちょいとテストしてみました。

撮影時、カメラの設定は
ホワイトバランスAUTO
フイルムシミュレーションモードはF2(フジクロームモード)で撮影。

両ソフト共、パラメーターは撮影時の設定のままで解凍しました。
なお、今回は比較のため、画像縮小時の眠気取りのアンシャープマスクはかけておりません。
その為、画像が多少眠く見えると思います。

PhotoshopCS-Raw for FinepixS3Pro
まずはPhotoshopCS。

Fujifilm Hyper-Utility2-Raw(Studio Portraitmode) for FinepixS3Pro
次が純正ソフトHS-V2 Ver.3.1のスタジオポートレートモード。

こうして比較すると、コントラストの差は有りますが、発色は結構近い感じ。
諧調は両画像とも結構出てます。
フジクロームモードで撮影していても、CSで解凍すると無視される様です。<まっ、予想通り

続いてHS-V2 Ver.3.1のベルビアモードで解凍すると
Fujifilm Hyper-Utility2-Raw(RVPmode) for FinepixS3Pro
けっこうポジっぽい仕上がりになります。

CSのパラメータで彩度を上げても、なかなかこんな感じにはなりません。
これでHS-V2 Ver.3.1がもうちょいサクサク動いてくれればなぁ。


rdp3
参考までに、ポジ(プロビア100)でほぼ同条件で撮影した画像です。

|

« 超豪華でなー♪ | トップページ | この花は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24071/3653741

この記事へのトラックバック一覧です: PhotoshopCSでFinepixS3ProのRawデータが....:

« 超豪華でなー♪ | トップページ | この花は? »