« 所用一時終了 | トップページ | 白い空 »

2005/08/02

8月1日と言えば....

映画が1000円ポッキリで見られる日♪
ってな訳で、久々に映画館をハシゴして参りました。

遅ればせながら「STAR WARS エピソード3 シスの復讐」
と、「姑獲鳥の夏」
以下、多少ネタバレの可能性も......

「STAR WARS エピソード3 シスの復讐」は、流石大作。
前作、前々作と比べて、CGの違和感が減ってました。
エピ1なんか、CGアニメ見てる見たいだったもんなぁ。
自分の子供の出産に立ち会った(へその緒も切ったし^^v)父親の立場で言わせて貰うと、産まれてきたルークとレイアは、シワもなくパンパンに張った赤ちゃん。どう見ても3000グラム以上はあるぞ。って、事はパドメのお腹には6000グラム以上のお仔がっ!!羊水も入れたら........ご苦労さまです。(そんなにお腹大きかったか?)
あと、あの時代でも、出産は無痛分娩じゃ無いんだ。


「姑獲鳥の夏」は、正直不安でしたが........面白かった。
でも、原作読んでないと判りにくいだろうなぁ。
配役に関しては、賛否両論でしたが和寅と鳥口以外は合ってたと思う。
某レビューで、「原作は読んでいないけど、関口役の永瀬正敏の演技が光っていない.......」なんて書いてる人がいましたが、彼は名演です。関口の駄目さが素晴らしい。
木場修と雪絵もハマリ役でした。
それより何より、ジッソーくんのカメラワークが相変わらずなのには、安心致しました。
(途中、なんでアンヌが出てこないんだと思ったカット有り)

同行のマイスイートハニィ♪(カミさん)共々、大満足な一日でした。

|

« 所用一時終了 | トップページ | 白い空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24071/5274772

この記事へのトラックバック一覧です: 8月1日と言えば....:

« 所用一時終了 | トップページ | 白い空 »