« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2007年4月15日 - 2007年4月21日

2007/04/15

包丁を打って来た

釣った魚を捌いていると、ちゃんとした包丁が欲しくなってきます。
で、ちゃんとした包丁で捌くと、料理が美味しくなります。
すると、包丁そのものにも興味が沸いてきます。

包丁作りが体験出来るとしたら、当然行きたくなりますよね?
ってな訳で作りに行ってきました。

千葉市にある古川商店では、刃物作り教室があり、手軽に刃物作りが体験出来るのです。
まあ、素人の手に負えない部分は全て職人さんにお願いしていまうんですが.....

07
こんな感じの場所でトンテンカンテン作ります。

01
今回の材料は白紙2号、包丁の素材としては一般的な物ですが、熟練な職人さんが打つとすばらしい包丁に化ける素材です。出刃は普通片刃ですが、それだと熱による歪みが大きくて素人には無理があるので両刃を制作。九州辺りだと両刃出刃は一般的だそうです。

02
打ち伸ばすとこんな感じ。トンテンカンテンしてる間は当然写真は無理!

03
打ち終わったら、今度は刃付け。グラインダーのお化けみたいな機械で研いで行きます。曲がっていないか、確認する眼はかなり真剣。

04
刃付けしたら、焼き入れ、焼き戻しを経て、仕上げに入ります。

05
かなり包丁っぽくなったでしょ?

06
一応完成。形状的には出刃と言うよりは身おろし包丁です。まあ、両刃の身おろし包丁が有るかどうかは謎ですが......後は砥石で表面を綺麗に磨いて出来上がりなんですが、手間と時間がかかるので、暇を見ながら仕上げていきます。
行程もかなり端折って書いてるので、こっちもそのうち修正すっかなぁ!

とりあえず、刃はもう付いてるんで、いつでも魚がおろせます。
さあ、ベラとかメゴチぢゃない魚釣って来ないと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月8日 - 2007年4月14日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »