« 大陸製第二望遠鏡 | トップページ | 焼津小川港さば祭りに行ってきた »

2008/11/05

久々にカメラバック問題 TENBA995をフリマで買うの巻!

TENBA995って言っても、普通の人は何やら判らないと思いますが、アメリカ製の大型カメラバッグの事。
同じ物をここ17~18年程愛用し続けており、数年前買い換えた物を現在持っていたりします。

もう、生産中止品みたいですが、プロ御用達の頑丈な造りで同業者の愛用者も多かった逸品なのです。
つか、学生時代憧れてたんだよなぁ<高価くて買えなかったけど!
もっともいくら名品とはいえ、機材がデジタル化しレンズも大口径ズームが標準の機材になるとともに、仕切りの大きさ等現在のニーズに合わなくなり廃盤になってしまったと思われます。
そんな物が、何故か先日行ったはらっぱ祭りのフリマで売ってた!

聞けば売り主はやっぱり同業者。
「結構使い難いんですよねえ、最近の機材だと」と、商品について全く同じ感想言ってます。商売っ気無いなぁ。

同じ995持ってるんだよな。ドンケもF-3XとF-4AFが有るし、PC持ってのロケ用にf64のNSCMが有るんだよなぁ........でも千円だしなぁ。。。。

で、結局購入(笑)
ちなみにお値段、金壱千円也。新品だと二万八千円(某ヨド価格)、中古品の相場は良品で1万後半位?
........でも、こいつは千円相当な位に使い込まれた品。
お買い得〜♪って騒ぐ様なモンでは決して無いです。

千円相当な理由1
使い込んでて、きちゃない&たばこ臭い!

千円相当な理由2
背面ポケットのファスナーが壊れている。

千円相当な理由3
前面ポケットのフラップが左右共ほつれている。

千円相当な理由4
中仕切り無し。


取り敢えず、理由1の対策として洗濯機に放り込み、洗剤を通常の3倍ほど投入し、洗うこと2回。
多少たばこ臭は残る物の、汚れはかなり落ちました。
Old TENBA995
乾燥ちぅ!

理由2は気にしなければ特に問題無しなので無視。

理由3対策ですが、このモデル(特にロットの古い物)の欠点がこのフラップの布地のほつれ。
Old TENBA995
原因は、フラップのベルクロ♂とステッチ周辺が干渉しやすい構造。なので、ほつれてる部分をライターであぶって溶かし、フラップ裏側のステッチ部分に当て布をして、ベルクロと擦れない様加工。
Old TENBA995
さらに、ほつれてる部分にシリコン系の接着剤を塗り圧着。
Old TENBA995
これで、もう破れない筈!

理由4対策は、うちに転がっている他のバッグの仕切り版を流用することで一件落着。
つか、最近は2台のボディーにそれぞれ違うレンズを付けっぱなしにして、交換しないことが多いので、昔ほど仕切る必要が無いのです。
Old TENBA995

更に、ストラップに付いている、フックとD環は使わないので排除。
Old TENBA995

ところで、995の歴史の中でも、かなり製造時期の古いと思われるこのバッグ、以前から使ってる比較的新しい品物と比べると、細かいポケットが少なかったり本体のパッドが薄かったり、結構違いがあって面白い。 パッドが薄いお陰もあって、古い物の方が軽量だけどたわみ易い....と聞くとマイナスイメージですが、実はこれ、たすきがけで背負った際、体にフィットしていい感じ♪
使用感はドンケのF-2(同じくアメリカ製の報道陣御用達カメラバッグ)みたい。 TENBAの剛性感の有る使い心地とは真逆な使用感とも言えますが、これはこれで有りな感じ?
おそらく20年前位の品だと思われますが、生地自体はしっかりしていて、まだまだ現役続行決定!

当初、ペンタックスの6×7用の保管用にしようかと思って買ったんですが、なんか電車移動ロケ用のメインバッグになりそうです<結構気に入った


しかし、カメラバック、家にいくつ有るんだろう???

|

« 大陸製第二望遠鏡 | トップページ | 焼津小川港さば祭りに行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大陸製第二望遠鏡 | トップページ | 焼津小川港さば祭りに行ってきた »