« 旨い!辛い!豆鼓入りラー油 | トップページ | 今日のバカチン 性教育編 »

2009/03/23

ワタ鍋の宴

神田ぱんさん宅にて、ワタ鍋の宴を堪能してきました。
ワタ鍋とは、イカの肝と味噌仕立ての鍋物。
アンコウのドブ汁のアン肝をイカワタに置き換えた物と考えればだいたいOKです。

更には、標本さんこと玉置さんが、焼津の深海サメ漁師さんの所から取り寄せたミルク蟹まで届き、参加者皆興奮の坩堝。
_dsc0001
みっしりと......

_dsc0004
実は円らな瞳のミルク蟹<カワイイ
正式名はエゾイバラガニモドキって言います。

しかし、蟹が有る事イコール蟹を剥かねば喰えない。
私、既にミルク蟹経験者ですので、宴会場にはキッチン鋏×4とエンジニアグローブ(軍手だとグッと握るとミルク蟹の棘がささる)持参です。
が、完全装備で望んだ故、気がつくとずーっと蟹剥きに夢中になってましたorz
当日の写真を見直してみると、カニ剥きの合間に手近な人を連射して酒のんでまたカニ剥きしてた様子が伝わってきます。
..........ワタ鍋の写真取り忘れてました<がーん!
ぱんさん、ごめんなさい。

もう一つ心を奪われていたのが、神田ぱんさん宅のにゃんこ達。
もう、それはそれはかわいくて.......
_dsc0031

一方、標本さんが抱っこした場合
_dsc0021
あっ!

_dsc00212

あっ!


_dsc0023
スタッ!

※敬愛するゆうこりんさんこと土屋遊さんが、「私ってアンニュイなのよね!」と仰ってらしたので、一応それに対応した画像を貼り付けときます!(この件に関しては、各所で物議を醸してますが...... それと、wtbwのリンクからアクセスが多くて驚いたです)
_dsc0065_2
この写真から、私の土屋さんに対する気合いの敬愛の深さを御察し下さい。

ぱんさん、またワタ鍋の宴(でなくても)呼んで下さいませm(__)m
初対面の皆さま、名前とお顔が一致してなくて御免なさい。
またご一緒させて下さいな。
酔っぱらうと急速に駄目人間化する私なので、当日の暴言暴挙等についてはどうか寛大な配慮を願います(笑)<参加者の皆さま


|

« 旨い!辛い!豆鼓入りラー油 | トップページ | 今日のバカチン 性教育編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24071/44438815

この記事へのトラックバック一覧です: ワタ鍋の宴:

« 旨い!辛い!豆鼓入りラー油 | トップページ | 今日のバカチン 性教育編 »