« 待ちぼうけ | トップページ | 大人な意見 »

2009/04/17

主食としてのサラスパ(覚え書き)

最近山に行くと、お昼は大抵カップラーメン&おにぎり。
子猿1号なんぞは、カップラーメン食べたさに一緒に来る気すらします。
ただ、それもワンパターンなので、茹で時間たった4分のサラスパを少量の水で茹でる実験をしてみた。これなら水も燃料も節約出来る筈だ。

材料
サラスパ200g(100gだと物足りない気がする)
カルボナーラ味のパスタソース(常温保存OKで軽量)

実際山で作ることを想定して、鍋はスノーピークのソロセット 焚を使用。

以下覚え書き。
水600ccに麺200gで4分ちょい茹でてみた。当然の事ながら湯が少ないので、かき混ぜながら茹でねばいけない。でないと麺がくっついて、一部のみ極太パスタになってしまう。
P4170212
↑もうすこし丁寧に撮れよって思ったorz

茹で上げてから、お湯を切ってみたら200ccほど茹で汁が残った。濃厚なそば湯の様なドロッとした感じ。焚に付属のカップに入れてインスタントポタージュスープを作ってみたが、ドロっとした感じはポタージュなので気にならない、量は丁度良い感じ。
P4170213

麺は、カルボナーラソースで和えた。流石に1パック(100g用)では味が薄いので、もう1パック追加。味は問題なし。量はちょっと多い!<まあ、たくさん運動した後なら問題無いか?

山で作るなら、150g位の麺を500ccの水で茹でると丁度良いかな。
ただ、調理時間と水の量を考えると、普通にインスタントラーメンを作るのと変わらないかも。
あと、カルボナーラのソースとポタージュスープは、鍋と食器の後始末がめんどくさい。もっとサラッとしたソースの方が良さそう。茹で汁で作る関係上、スープはやはりポタージュ系の方が向くかな?こんどわかめスープとか試してみよう。


|

« 待ちぼうけ | トップページ | 大人な意見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ちぼうけ | トップページ | 大人な意見 »