« 日食観望の準備 その2 | トップページ | お役所的文言 »

2009/07/31

越後妻有アートトリエンナーレ2009 大地の芸術祭

越後妻有アートトリエンナーレ2009 大地の芸術祭に行って来ました。

妻有トリエンナーレ2009
「花咲ける妻有」を鑑賞中のかたつむり。


感想を書き出すと凄いボリュームになるので、ひとまずこれから行く人の為に思いついたことをいくつか書いておきます。

交通機関
基本的に山間部なので、アップダウンがかなり激しいので、車が一番回りやすいです。
自転車ツーリング大好きって方は無論OKですが、生半可な気持ちだと心が折れます。

妻有トリエンナーレ2009
カマボコハウスを鑑賞中のかえるちゃん。


服装
まだしばらくは天候が安定しないと思いますし、山間部なので夕立がきます。
なので、濡れることを前提とした服装と足回りが望ましいです。
大きな会場以外、作品は山間部の集落に点在しています。
未舗装の場所がかなり有りますし、周りがぬかるんでいる場所が多数(半分以上はそんな立地条件かも)なので、足回りは特に気を使った方が快適だと思います。
最悪なのは、キャンバスのスニーカー。確実に濡れるし泥だらけになります。
クロックスとかは、汚れてもざーっと水をかければOKですので良いのですが、ぬかるみの斜面だともの凄く滑ります<含む自分
トレッキングシューズとかが一番良いのではないでしょうか。

妻有トリエンナーレ2009
こんなとこにもかえるちゃん。


持ち物
公式ガイドと地図は必須アイテム。無いと迷います。
それとパスポートは、雨に濡れ得ると張り付くので、専用ケースも有るといいです。
今回は、携帯電話のナビを多用しましたが、メチャメチャ便利。
ただし、たまに激しい山道を案内してくれるので、運転技術に自信のない方はちょっとだけ注意を!
夕立が来た時は、かなり激しく雨が降るので雨具も必要です。小さな折りたたみ傘は役に立たないです。
虫除けと虫さされの薬も無いと結構辛いです。
山間部の展示を探して彷徨うと、坂道は急だし自販機なんか当然無いので水分は多目に持ち歩きましょう。
妻有トリエンナーレ2009
夕立の中、スイカが冷やしてあった。んまそう!

3日間いましたが、時間が全然足りない。
秋になったらまた行くぞ!
美妻トリエンナーレ

|

« 日食観望の準備 その2 | トップページ | お役所的文言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日食観望の準備 その2 | トップページ | お役所的文言 »