« 登山靴を買いに..... | トップページ | 日食観望の準備 その2 »

2009/07/10

日食観察の準備

7月22日の日食、だんだん気分も盛り上がって参りました。

で、問題なのが機材。
お手軽に見るなら、ここに色々な方法と注意点が解説されております。

日食観測メガネは既に入手済みですが、やはり望遠鏡でも見たい訳です。
25年前の天文ファンの常識なら、望遠鏡用のサングラス(って言ってもメガネタイプのアレぢぁ無くて、接眼レンズに取り付ける濃いフィルターの事)買ってくればOK。

ところが、最近はPL法の問題でどこのメーカーでも作っておりません。
中古品をたまに見かけても「太陽観測は失明の危険がありますので、自己責任において十分に注意して行ってください。」と言った警告文が付いております。

う〜〜〜〜ん、どうするかなぁ。

今回の使用機材は、流石にC-8だとオーバースペック過ぎるので、大陸製第二望遠鏡を使用する予定です。
2906073227_3a0a0398c5_2

この場合、対策としては
1)望遠鏡用のサングラスを中古で購入
2)太陽投影板を購入
3)眼視用太陽観測フィルター(有害な紫外線や赤外線を全てカットしてくれる)を購入

安全性は1)<2)≦3)
価格だと1)>2)>3)

今回、あまり予算を掛けずに済ましたいんだよなぁ。
↓そんな事を考えつつnetを徘徊してたら、良さそうな物を発見♪

1

※現在もう売り切れです


何と双眼鏡付きで3980円(笑)


早速、秋葉原の趣味人に行って聞いてみたら、付属のフィルターは、怪しさ大爆発の広告で我々を引きつける国際光器取り扱いの太陽観測フィルター と同等品との事。(眼視用は在庫切れでした)

おお、それなら望遠鏡でも流用可能ぢゃん!
ってか、15cmx15cm有れば、双眼鏡用に2枚切り出して残った分で望遠鏡用を作るにも十分な量だぞ。
と言う訳で、即購入!
P7090163_2
安かったので、三脚固定用のホルダーも同時購入。

写真のアルミホイルみたいのがフィルターです。ペラペラ薄くてラップみたいな感じ。ハサミで切って自作の枠等に入れて使うのが一般的な使用法です。
P7090165_3
実を言うと7x50の双眼鏡も、星雲観望用にちょっと欲しかったのでかなり嬉しいお買い物でした。
※欲を言えば、もうすこし視野の広い物が欲しいけど、本体価格2980円(Kenkoの在庫処分品だそうです)ならば文句有りません。


と、言う訳で近日中にフィルター枠制作編うp予定です!<ホントか?

|

« 登山靴を買いに..... | トップページ | 日食観望の準備 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登山靴を買いに..... | トップページ | 日食観望の準備 その2 »