« 霧ヶ峰 車山でスノーシュー | トップページ | 雪の陣馬山 »

2010/01/12

霧ヶ峰 車山スノーシューアゲイン

この3連休、土曜日は嫁なき子(元)の結婚式、日曜日はここんところ残業続きだったハニィ♪が半日爆睡してた為、子猿2号と近所の散歩。

うーん、これで連休終わったら悲しいなぁ。
と言う訳で、成人の日の本日(15日じゃ無いってのが未だに馴染めないんですが....)スノーシューで雪遊びに行って参りました。
Kuruma1


6時起床、朝食用のおにぎりを準備して7時過ぎ出発。
ちょっとスロースタートな上、連休最終日なので遠出は出来れば避けたいので、一旦中央道を小淵沢ICで下りて入笠山方面へ。
富士見パノラマスキー場を過ぎ、冬期通行止めとなっている「沢入り」まで車で林道を登ってみたけど、がーーーーん!!雪が全然無いorz
富士見パノラマスキー場からロープウェイで上まで登るって手も有りますが、保育園児な子猿2号まで連れているので、出来ればいつでもクルマに戻れる場所で遊びたい。
なので、前回悪天候で即撤収した霧ヶ峰方面に目的地を変更。
1時間程のドライブで、車山肩に到着です。
Kuruma3
こちらは雪がちゃんと有ります。

積雪は約60cm程と前回とさほど変わらないレベル。登山道は圧雪されていてスノーシュー無しでもそれほど苦労は無いレベルですが、ところどころズボっとハマったと思われる足跡が付いてます。
まあそれに、せっかくスノーシュー持ってきた訳ですんで、ひとまず装着して周辺を散策。雪の上を浮遊する感覚が大変楽しいです。

Kuruma2
冬期閉鎖中の車山肩のドライブイン。軒先にはつららが何本も連なってます。

現地に到著した頃は穏やかでしたが、散策してる最中空にレンズ雲が出だしたと思ったら風が一気に強くなりだしてきました。
大人だけ、もしくは小学校高学年の子猿1号だけなら視界さえ有ればそれ程問題無いんですが、保育園児と雪山どころかスキーも未経験な奥様連れだと、悪条件下で無理して遊んでも楽しめないので、クルマまで撤退。
お湯を沸かしてカップ麺タイム。その後は、ソリと雪合戦。なんせサラサラな雪質ですので、ソリはともかく雪合戦が大変。満身の力を込めて雪玉を作るんで、けっこう疲れました。

車山肩の駐車場は、風は強いものの天気が良いせいかクルマがけっこうやって来ます。
ハイヒールを履いた女の子とその彼氏が、そのまま山を登ろうとしてたり(ヒザまで埋まるから止した方がいいよと忠告。面白いから吹き溜まりを通過させるべきだったかw)、四駆のインプレッサの走破性を過信して、駐車場端の新雪に突っ込みスタックして呆然としてるカップルがいたり(クルマで牽引し引きずり出した).....天気が良いと、結構人出が有るんだなぁ<前回は登山者が一人いただけ

連休帰宅渋滞を恐れ温泉の誘惑も断ち切り、14時半過ぎには撤収したお陰で17時半には府中に無事到着。次回は風の無い林の中で遊びたいなぁ。水上方面にでも行ってみるかな。

備忘録
1)4人分の装備となると準備に手間取る。ウエアー類はまとめて1つのバッグに入れておこう。
2)子供は、車の中でお茶をこぼしてパンツまで濡らしたりするんで、着替は複数必要。(ウチだけ?)
3)4人分雪を溶かしてお湯を沸かすのはやはり時間がかかる。車んなかにポットを入れておいた方が数段楽。(ピーク1のジェネレーターが詰まって火力が上がらなかった&プリムスのコンロの自動着火装置が壊れた。次回までに修理しとこう)
4)今後の課題は、一眼レフのカメラをどう携行するか。自分ひとりなら何とでもなるけど、子供の荷物も持ちつつ、転げまわる奴らを世話しつつだとイマイチ持っていく気がしない。。。

|

« 霧ヶ峰 車山でスノーシュー | トップページ | 雪の陣馬山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霧ヶ峰 車山でスノーシュー | トップページ | 雪の陣馬山 »