« 焼きおにぎり | トップページ | パノラマ撮影用雲台 »

2010/02/02

麦草峠&乗鞍高原子連れスノーシューツアー

またもやスノーシューネタ。まあ、今時期だけの遊びですから......
P1300793_2
家族全員のスノーシュー整列.....なんだか笠地蔵みたい(笑)


※アクセスログを見てると、ここ最近”スノーシュー”で検索して見に来られる方々が増えました。このblogのネタは、子供連れで行くことの多いので、必然ネタもそっち方向にシフトしがち。一般的なスノーシュー情報はハッキリ言って余り無いです。役に立てなくてゴメンナサイm(__)m


1/30土曜日。早朝出発のつもりが結局自宅を出たのが7時orz
それでも、道路が空いてたお陰で10時に国道299号の冬季通行止めのゲートに到著。麦草峠手前の「蓼科・八ヶ岳国際自然学校」前辺りです。
車を止め、ゲート脇から入山。
林道の中央部分はスノーモービルの跡で圧雪状態なので、ハッキリ言ってスノーシューは不要。
でも、せっかくなので装着して路肩の雪上をズボズボ歩く。
しかし、子猿共は歩くことより雪をいじったり食べたりするのに夢中でなかなか進まないです。
P1300767

まあ、奴らは登山って言うより単純に雪遊びがしたい訳なので、あんまり無理に歩かせても仕方がありません。........にしても進まねぇ!!

通常だと、麦草ヒュッテの方まで登って、白駒池方向や茶臼山方向に行くのが一般的なコースですが、子供の体力や興味を考えるとそこまで行くのはちと無理が有る。それより風の影響の少ない樹林帯で雪遊びをしたい訳です。
ところが、この日は快晴でほぼ無風。しまった、車山に行くべきだったか!?(ここ2回風に祟られている)景色最高だったんだろうなぁ。。。

P1300798

まあ、登るのが目的でないのでダラダラ進みます。

鳥の足跡。
P1300777
時々ズボっと埋まってます(笑)

鳥ですらこの調子なんですから、人間(大人しかも大型)がそのまま雪の上に行くと.....
P1300792

この有様。膝までズッポリ埋もれてしまいます。
P1300803
無論、スノーシューを履いててもある程度は埋もれますが、歩きやすさは段違いです。

しかし、子連れスノーシューは荷物が多い。
着替、防寒(行動中は着ると暑い)食料(主に大量のおやつ)、コンロとコッヘル、非常用のツェルト&ヘッドランプが人数分、ソリ.....etc
子供達にある程度担がせたいのはやまやまですが、雪上を転げ回りがちな奴らに担がせるのは色々な意味で無理がある。なので、今回は60リットルのバックパックを持参!
P1300796
モンベルのアルパインパック60。横の25リットルのデイパックと比べるとデカイ。たかだか数時間のスノーハイクには滅茶苦茶大げさですが、量を気にせずバンバン詰め込めるので快適でした。

昼飯は、定番カップ麺です。
P1300787
なんだかんだで、温かい物が一番美味しいですね。

例によって、雪をとかしてお湯を沸かす訳ですが4人分だと結構時間がかかる&ガスを喰う。
なので、今回は半分は魔法瓶のお湯で作りました。
P1300786
雪の上直だと、ボンベが冷えるのでスノーシューの上で沸かします。

当たり前の事ながら早い!ラーメン用に山専ボトルもう1つ買うかな。(4人分だと最低1.6リットルはお湯を使うである程度の容量は欲しい)
ちなみに山専ボトル、保温性が高くてシンプル&軽いのでお薦めです。

食後の余興に、ビーチフラッグならぬスノーフラッグをやってみました。
フラッグの代わりにお菓子を雪上に立てて(笑)

P1300780
よーいスタート!<子猿2号は既に転倒(笑)

P1300781
フラッグの代わりのお菓子はかぶりつきコロン

P1300782
結局2匹共転倒(大笑)
2回戦やらないとマジで喧嘩になるので注意が必要です。

帰りは下り坂をソリで滑りたいと言うので(傾斜が緩やか過ぎて、しゃーっと滑る事は出来ないんですが)2人分のスノーシュー&ポールをバックパックに装着。
P1300800

サイドコンプレッションベルトに装着出来るナイロンのバンドを自作して縛り付けてます。
制作予算300円位。軽くて便利!
P1310812
ミレーの30リットルのパックに装着するとこんな感じ。

子供連れだと、飽きた時どう対処するか予め想定しとかないと非常に面倒臭い目にあいます。コレがあるとスノーシュー2人分を手に持たないで済むんで快適。

P1300805
ズリズリ滑って来ます。ハッキリ言って歩いた方が早いぞ。
結局通行止めゲートまでソリと歩きで下りて来やがりました。

この時点で14時半位だったので、長坂のひまわり市場で晩飯の買い物をして、甲斐大泉のパノラマ温泉で入浴の後、本日の宿へ。
あ、宿はたいした所では有りません。市の保養施設に素泊まりです.......その代わり家族4人で1泊2800円ですが♪

さて翌日曜日(1/31)、ついつい朝の定番番組(シンケンジャー&仮面ライダーW)を鑑賞したせいで出発が大幅に遅れてしまったorz
10時ちょい前に宿を出発。目的地を変更しようとも思いましたが、乗鞍温泉の白濁湯に浸かりたいので一路長野道を松本へ。
新島々のセブンイレブンのホットドリンクコーナーでホットワイン発見!
61492450
初めて見るけど、甲信地方限定ですかね?

乗鞍高原観光センター駐車場に12時過ぎに到着。
ひとまずは腹ごしらえ。
P1310809
前日食べ残したおにぎりが、車の中で凍ってたんで強制解凍ちぅ。
筍ご飯の焼きおにぎり、海苔の香ばしさと味付き御飯の焦げ目風味が相まって美味しい♪
プリムスのフォールディングトースターはこちらさまの影響で衝動買いしましたが、すっかり気に入ってしまいました。

腹が出来て体が暖まったところで出発。
本日の目的地は善五郎の滝。冬場は氷結してるんで、是非見てみたい訳です。
スキー場の駐車場に車を止めて、林の中を下って行きます。
踏み跡がしっかり付いていて迷うことは有りません。
道をそれて林の中をぱふぱふ歩いて行くと、そこいら中に動物の足跡が付いていて楽しい♪
けど、わんこ連れの人達が結構多いので紛らわしい足跡も多数です。次回までに足跡図鑑買ってこなけりゃ。

やがて谷に降りる登山道に出るんですが、傾斜が急な場所が多いのでスノーシューだと慎重になります。時々ずずっと滑るんで、そんな場所は横向きにカニ歩きで進むんですが、こどもは「え〜全然平気だよ。」って言いながらスタスタ有るきやがります。くっそ〜、体重が軽いのね!!
P1310838

滝のすぐ上の階段にもばっちり雪が積もっていて、子供にはちょっとハードな傾斜だったのでここでスノーシューを外します。
P1310816
父がキックステップで足場を作りようやく滝へ到着!


まだ、中は水が流れてます。

さて、ここで準備していたイベントは
P1310823
パララパッパラ~、いちごシロップ〜♪

そう、子供の頃に誰もが憧れたアレです。
P1310835
しかーし、スプーンを忘れたので手づかみor犬喰いです(照)
かき氷より食感は固いですが、冷たくって(当たり前だけど)美味しぃ!
あ、器はソリです。。。

体が冷える前に、そろそろ戻る事に。林の中でアニマルトラッキングしたりしつつのんびり登ります。
P1310844
途中で方向転換したのかな?このウサギは。

P1310843
ここは、踏み跡以外も大して潜らず、パフパフ歩行を堪能しました。

駐車場まで一旦戻っておやつタイムの後、結構真剣に雪合戦。
除雪して捨てられた雪山を陣地にして、またお菓子争奪戦です。これが一番燃えるかも?

雪合戦終了後、乗鞍高原温泉湯けむり館へ。
P1310863
ここのお湯は乳白色でホント気持ちいいです。

P1310850
温泉の周辺の木々には、何故か宿り木がたくさん寄生中。
宿り木の果実って美味しいらしいけど、収穫するのが大変だろうなぁ......

温泉のロビーには暖炉が。
P1310860
いいなぁ、暖炉の有る暮らし<焚き火好き

ああ、たっぷり遊びました。
2箇所とも面白かったけど、子連れだと乗鞍高原の方が遊び方のバリエーション有るんでいいなぁ。
まあ、八ヶ岳に行くより片道+1時間かかるんだけど.....シーズン中、また行くぞ。


|

« 焼きおにぎり | トップページ | パノラマ撮影用雲台 »

コメント

あっあー!氷いちご、私も夢見ておりましたよ、子供の頃。
いつの間にか忘れていました。
今は、綺麗な雪の上にモルトウイスキーをかけて・・・
などと邪な考えでありましたけれど、
おかげさまであの頃のピュアな気持ちを思い出させていただきました。
ありがとうございます。
 
温かな家族団欒、いいですね、こちらも温かな気持ちになれました(笑

投稿: まこぞっき | 2010/02/09 18:24

>まこぞっきさま
氷いちご、かなり興奮しました(笑)
同じネタ、mixiでは手のひらに乗せた雪に練乳をかけて食べたとのコメントを頂きました。練乳は携行しやすいし非常食的な側面も有り、なかなか良いアイディアだと思いました。......なら、今度はいちご練乳にして見よう<欲張り

無論、グラスに入れた雪の上からマッカラン辺りをドブドブ下品に注いでって言うのも魅力的です。

今度、谷川岳に行く時にやってみたいなぁ。。。キャンプ出来るかまだ微妙なんですが。

投稿: へらコブラ | 2010/02/09 19:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 焼きおにぎり | トップページ | パノラマ撮影用雲台 »