« ICI石井スポーツ吉祥寺店 | トップページ | スペースシャトル 離陸まで »

2010/10/24

東京天文台一般公開日で、あのパノップ光学の反射望遠鏡と再会した件

昨日は、三鷹の東京天文台の一般公開日。
家からチャリで15分の距離なので、午前午後と2回に分けて行ってきた。(遊び歩いてる子猿にエサを与えるため昼は一旦帰宅した)
Dscf0390

研究者の皆様の、一般の人に自分の仕事をアピールしたい気持ち満々の熱い説明が大変楽しい。時々専門用語がべらべら出てくる感じはご愛嬌ですが。

昨日特に面白いと思ったのが、
「月の軌道のブレを観測して、中心部の状態を調べる研究」
「デジカメのセンサーの様に、電波を画像にパチっと撮る器具の開発と研究」
「太陽面の電磁波の研究とフレアを予知する研究」

でも、それらを遥かに上回る物がグラウンドに有ったのです。

X2_31e7f96
そう、古の迷望遠鏡、パノップ光学の反射経緯台が!!


うわっwww、天文ガイド巻末広告御三家の一つぢゃねーかwww
まだ、小学4年生の頃、天文ガイドの広告を眺めてため息をつく日々。
高橋や五藤光学の望遠鏡なんて絶対無理、ビクセンやミザールやアストロも小学生には高嶺の花。
そんな中、お年玉を貯めればなんとか買えそうな「スリービーチ」「ダウエル(成東商会)」そして「パノップ光学」の怪しいプライスの望遠鏡の広告

ああああああ、懐かすぃ!
幻の迷機、パノップ光学製反射望遠鏡
燦然と輝くパノップのロゴ!

周りには同世代のオッサンが群がり、みんな初対面にも関わらずついつい話が盛り上がる盛り上がるwww
「天文ガイドの広告あったよなぁ!」
「実物初めて見ました」
「コレを肴に一晩飲めるぞ」(全員納得)
ホント、予定が無かったら天文台生協の売店でビールを買ってきて、みんなで酌み交わしたかった位だもん。
その位インパクトの有る品だった。

ハッキリいって、同じ会場に展示されてた高橋やビクセンの最新鋭機種なんて、アレに比べりゃ全く印象に残らないもの。

とはいえ、「昔使ってました!」って人が皆無だったのも、やはり御三家たる所以なのかも......
曇っていて、天体は見ることが出来なかったのが残念だったけど(みんな、月と土星を観たがってた、むろん綺麗な像なんてミジンコほど期待して無いけど!)地上を観ると、意外や意外ちゃんとピントが合う!!(笑)
アイピースもケルナーの表示が付いてるけど、ホントなのかね?
ま、この望遠鏡にそんな事を期待する輩は一人も居ない。皆、初恋の女性に30年ぶりに遭遇した様な気持ちなのだから。

あのパノップ、売ってたんだよなぁ。やはり買えば良かったか???


あ、ちなみに私は天文ガイドの広告やカタログを熟読して研究し、初めて買ったのがビクセンのポラリス80M(8cm屈赤)でした。

|

« ICI石井スポーツ吉祥寺店 | トップページ | スペースシャトル 離陸まで »

コメント

懐かしいですねぇ。昔の迷機(笑)
パノップは使ったことはなかったですが、天ガの広告は、今でも目に焼きついています(笑)

御三家のうち、ダウエルには嵌りました(嵌められました)
高校生だったとき。お年玉で買える10cmF6の主鏡を注文し、筒を先に作って待っていたのに・・・全然ピントが合いません。実測するとfl=480mm orz 斜鏡を大きいのに注文しなおし、間違った鏡にあわせF5弱鏡に急遽変更。倍率を上げても細部は良く見えませんでした。集光力のみ。 これも今となっては良き思い出です。30数年前の。。。

友人と広告みながら、御三家のなかではパノップがまだましだったのかなぁ、なんて、根拠の無い品評をしていました。社長が三浦さんのスリービーチは、いまもときおり普及望遠レンズの広告をみたりしますが。

経た時の流れにため息w

投稿: keypon13^2 | 2010/10/29 08:43

>keypon13^2さま
ダウエルに嵌められましたか(笑)
御三家はいろんな意味で憎めない存在でしたよね。

収納スペースの問題とか考えると、スーパーチビテレ位なら今でも欲しいです!
それにしても、パノップ鏡を囲んでの会話は楽しかったです♪

投稿: へらコブラ | 2010/10/29 23:04

パノップの会社へ行ったことがあります。
おじさんが一人で対応してくれたのですが、アメリカの通販会社などへ輸出していたが、円高で見合わなくなり中止したと言っておりました。
家内工業の乗りみたいでしたが、そこそこの品質だなーと感じた思い出があります。

投稿: ぐりぐりももんが | 2011/05/28 14:14

FYT-120を中坊の頃に買いました。木星の縞は2本見えてたしw、M57に感動したり・・。月の観察も長焦点のおかげか?そこそこ楽しめましたよ。
赤道儀は確かに酷かったですが・・。今は鏡筒だけ保管してあります。

投稿: う〜む | 2011/08/26 19:05

中学生になって初めて両親に買ってもらったのが、
当時天ガに出ていたパノップ光学の新60ミリ
屈折経緯台でした。アクロマートとH20mmの組み合わせで
標準的な不満のない像を見せてくれました。土星の輪、
木星の四大衛星、月のクレーター、三日月の金星など・・・、
初心者で中学生のボクには充分な望遠鏡でした。
鏡筒は今でも所有しています。
こうやって話題になるのは良いことですね~。。

投稿: 天キチ | 2012/02/26 10:56

>天キチさま
あの時手に入れなかったことを大後悔してますw

投稿: へらコブラ | 2012/02/27 11:47

東京文京区西片、成東商会の社長が、5、6年前、お亡くなりになって、会社を、お辞めなったので(広告が無くなった)
それで、今後を、知りたいです。

投稿: 加藤宣章 | 2013/02/10 11:10

僕も足立区のバノップ光学研究所兼販売店に言った事があります。八台?位の反射鏡研磨機が並んでいたのを覚えています。あの研磨機どうなったかなあ、欲しいなあ。で自分でもああいう仕事してみたいな。今でも部品カタログが残っています。未練があるのかも。レンズ磨きは二枚製作しましたが案外良く見えました。面白かった。バノップのカタログがまだ残っています、又レンズ作りしたい。〒120東京都足立区宮城町1-23-18 ℡03(919)4833 の近所の方近況を教えて下さいませ、今は兵庫県に住んでるから、60になってもまだおもちゃが三台、筆頭はセレストロンC11です。

投稿: 白鳥 富貴雄 | 2014/08/13 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ICI石井スポーツ吉祥寺店 | トップページ | スペースシャトル 離陸まで »