« ULクッカー試作機 | トップページ | 富士山麓雪景色 »

2010/12/06

竜ヶ岳に登ってきた

先週末は、毎度毎度の愉快な仲間達と本栖湖でティピーで焚き火キャンプ。
しかし残念なことに、日曜日は子猿1号のクラブの試合が有ったので、朝イチに東京に戻らねばならない。せっかく交通費かけて行くのに早帰りじゃ勿体無いなぁ....と言う事で、早朝に一人で出発して、本栖湖からすぐ登れる竜ヶ岳にいってきました。
_dsc1573


天気は快晴、風も穏やか、気温も高め、コレ以上無いくらいの登山日和でした。

7時に本栖湖到着。あまり早く出ても以後の時間を持て余すので、本栖湖キャンプ場の所に有る駐車場にクルマを停めて、コーヒーを淹れて荷物の準備。
202561938_3
携帯写真はやはりキタナイorz

湧いたコーヒーをポットに入れたら、ポットが熱々。。。。ん?何でサーモスのポットが熱いの??
度重なる落下テストの影響で、どうやらポットご臨終の模様orz

気をとりなおして7時半登山開始。
朝早かったので、登山道は霜柱だらけ。しかも凄い長い霜柱!
_dsc1567_2
稜線まで登ると、どーんと富士山がお目見え。ただし午前中の早い時間はずーっと逆光なのが残念。

今履いている登山靴の踵が微妙に遊び気味で、登りで踵が擦れて痛くなるので、インソールを換えたり色々対策をしてるんだけどもどうも効果がいまいちで、途中微妙に痛くなりだす。我慢して登ってもマメになるだけなので小休止。踵にバンドエイドを貼る。どうも靴が大きいみたいな気がする。次回は靴下二重に履いてみよう。

石仏のあずまやの辺りから視界がひらけ、以後視界にはカッチョいい富士山がドーンと広がりついつい立ち止まっては眺めてしまい、なかなか登れません(笑)
_dsc1544

登山道は綺麗に整備されていて危険箇所もなく非常に登りやすい。

11時ちょい前に山頂到着。
_dsc1593

既に、4組位のパーティーが山頂でくつろいでました。

素晴らしい眺望な山頂。振り向くと八ヶ岳やアルプスの山々も見えます。
_dsc1595
ここで1泊して星を見たら綺麗だろうなぁ.....

山頂広場の端っこの方にシートを広げて昼飯の準備。
先日作ったカレー粉缶アルコールバーナーの初実戦投入です。
_dsc1576

自作五徳もなかなか良い出来で、風防で風さえ防いでやれば火力も十分(まあ当日風が穏やかだったお陰もあるんですが)300ccの水が6分位で沸騰。
沸騰したクッカーにカップヌードルのリフィルをズボっと入れて、おにぎりと共に食しました。やはりこの組み合わせが日帰り山行の最強ランチメニューだと思う。
_dsc1583

帰りは、山頂からやや下った分岐点から本栖湖に向かって真っ直ぐ下っていくのですが、路の荒れた場所もやや有り、結構膝にくる。。。
_dsc1606
トレッキングポール持ってけばもっと楽だったかも。カメラが有るんで今回持って行かなかったのが裏目に出ました。おまけに木々の間から本栖湖は見えるものの、その他の眺望は皆無。行きと比較するとちょっと地味なルートだなぁ。
_dsc1612
下りはだらだら1時間半くらいで降りて、湖畔の舗装路に到着。
_dsc1614

そこから10分程で駐車場に到着。
_dsc1615
ウエーディングしてるフライマンが何人もいたけど、釣れてる姿を見たのは彼だけでした。

竜ヶ岳は、体力もそれ程使わずにバツグンの眺望が味わえるなかなか魅力的な山でした。
さて、この後は宴会キャンプだ!

|

« ULクッカー試作機 | トップページ | 富士山麓雪景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ULクッカー試作機 | トップページ | 富士山麓雪景色 »