« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »

2010年9月5日 - 2010年9月11日

2010/09/10

コロラドスプリングス珍道中その3 コロラドスプリングスってどんな所?

ようやく辿り着いたコロラドスプリングスですが、そもそもどんな場所なんでしょう。
細かい事はウィキ先生に解説していただくとして、ザックリ説明すると、アメリカの割と真ん中の方、ロッキー山脈の麓に有って、標高は1,832m。だいたい富士山の三合目位です。
周囲が山に囲まれていて、アウトドアスポーツや自然食に感心が高い街です。
近くにはヒルクライムレースで有名なパイクスピーク(4301m富士山より高い)や「神々の庭園」(Garden of the Gods)、アメリカ空軍士官学校「エアフォース・アカデミー」、そしてサンタ追跡で有名な北アメリカ航空宇宙防衛司令部 通称ノーラッド(NORAD North American Aerospace Defense Command)、そしてブライアンが所属している陸軍基地フォートカーソンが有ります。
Norad1
フォートカーソンのゲート前で撮った国旗の向こうに見えるのは、実はNORADの地下司令部が入っているシャイアンマウンテンの山頂。アンテナがニョキニョキ立っています。

続きを読む "コロラドスプリングス珍道中その3 コロラドスプリングスってどんな所?"

| | コメント (0)

2010/09/09

コロラドスプリングス珍道中その2 出発!

アメリカに往く為には当然飛行機に乗らなきゃならない訳ですが、ここ数年荷物の持ち込みが厳しくなってます。TSAロックのスーツケース以外は鍵が掛けられなかったり、重量制限が厳しかったり、機内持ち込みのサイズと個数が厳密になっていたり.....

ひとまず近所のダスキンレンタルで特大スーツケースを2個レンタル。この時注意したのは極力軽いモデルにした事。だって荷物の重量が23キロを超えると超過料金をとられるだもん。
特大サイズに調子にのってパンパンに荷物を積めると簡単に23キロ超えになるので、荷詰めは慎重にやりました。

それでも中身に家族4人分の着替を3日分(向こうで洗濯する)防寒(標高が富士山五合目より高いので)にフリースとダウンジャケット(これが一番軽い)にゴアのカッパ。それに、大量のお土産品、三脚(ジッツオのカーボン脚)各種ACアダプター、常備薬etc
これでスーツケースの重量は、それぞれ20キロ弱。
カメラ(一眼デジタル2台レンズ4本ストロボ1台)とMacbookは手荷物で持ち込みました。

続きを読む "コロラドスプリングス珍道中その2 出発!"

| | コメント (0)

2010/09/08

コロラドスプリングス珍道中その1 何故アメリカ?

8月後半10日程、家族でアメリカに行って参りました。

そもそも何故アメリカのしかもコロラドスプリングスなんてピンポイントな街かと言うと、実は知り合いがすんでおるのです。
ウチのハニィ♪の大学時代のルームメイトのシャノンとその旦那のブライアン。二人共10代の頃から知ってる友人です。シャノンは小学校の先生、ブライアンは陸軍の士官と言う家族構成。

前回行った時は、ブライアンの所属部隊がテキサス州に駐屯してたので、そこに遊びにいきました。
Aut_1571
前回行ったのは7年前、子猿1号がまだ5歳の頃。子猿ちっけ〜〜〜っ!

さて、それから月日は流れて去年の春。新しいMacにメールアドレスが移管されず暫く連絡不通状態だったのですが、古いMacから無事メアド発掘成功し連絡を取ったらなーんと、赤ちゃんが産まれたって報告が!それは早速会いに行かねば!!

続きを読む "コロラドスプリングス珍道中その1 何故アメリカ?"

| | コメント (0)

登坂訓練をしに盆掘林道へ

Dscf0318
来るべき王滝村42キロに備えるべく、上り坂の練習の為八王子方面へ。
夕やけ小やけふれあいの里の駐車場に車を停めMTBを下ろして出発。ここを起点に、和田峠、醍醐林道等選択肢はいくつか有るが、今回は盆掘林道を入山峠まで登ることにしてみた。
ちなみにこの日の八王子地方の最高気温は36度。いくら多少標高が高いとはいえ暑い、暑すぎる。
全身から汗が吹き出しボタボタ垂れる。
途中休みつつ、約1時間かけて全長約10キロ、標高差300mを登り切る。

もう少し涼しければなぁ.......

Dscf0322
途中唯一涼しかった入山隧道。

次回は醍醐林道かな?

| | コメント (0)

« 2010年8月29日 - 2010年9月4日 | トップページ | 2010年9月12日 - 2010年9月18日 »