« 仕事先からの景色 | トップページ | 海の日は山へ行こう! »

2011/06/29

MTBのタイヤ何履こう

5月の王滝はContinentalのRaceking2.2で出ました。
軽いし転がり抵抗も少ないし、硬めの路面でのグリップ力も十分。あの土砂降りの下りでも結構なハイペースを維持できました。(当社比w)

でもって、そのままA山トレールに行ったら泥詰まりが激しくて、登りはスリック状態orz
舗装路のアプローチとかは抜群に楽だけど、これじゃ里山には厳しい。

結局、TREK轟には余っていたIRCのMIBRO2.1のチューブドをインストール。
Racekingと比べると転がり抵抗&振動は増加したものの里山は快適。
つぎはどうせ買うならチューブレスにしたいので、里山スペシャルのタイヤ(9月の王滝はRacekingで出る予定)を物色中。
でもって昨日、子猿1号のGIANTのMTBのブレーキレバーを買いにサイクリーに行ったら
258294_197057807013494_100001278289
MAXXISのランチェロのチューブレスが980円ww

まあ、中古タイヤに過度の期待は禁物ですが、転がり抵抗が軽いと聞いていたのでお試し用に購入。

ちなみに重量は
Dscf0739
ランチェロが755g

Dscf0740
MIBROのチューブレスが725g(結構使い古しているので、新品より減っている)

Dscf0744
MIBROのチューブド+チューブで660g

あれ?、チューブドの方が軽いぢゃん!


気を取り直し、ランチェロをインストール。
石鹸水をヌリヌリしてホイールにはめて、一気に空気を注入。

あれ?

パッコンって言わない。。。


60psi位まで一気に入れてもシーンとしてるw
一応リムラインは出てるんだけど、なんかおかしい。
空気圧を抜いて、タイヤを押してみたらビートが簡単に抜ける。MAXXISのタイヤってこんな感じなの?

結局イマイチ不安感が残るので、とっとと外して小猿1号のGIANTにチューブド仕様でインストールしちゃいました。まあ、GIANTのタイヤもどうせ買わなきゃならなかったので無問題です。

ランチェロ、転がり抵抗は確かに軽いけどどうなんでしょ?やっぱり里山で試してからGIANTに移植するべきだったかな。


|

« 仕事先からの景色 | トップページ | 海の日は山へ行こう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事先からの景色 | トップページ | 海の日は山へ行こう! »