« 王滝SDA決戦用タイヤ | トップページ | 王滝SDA 速報 »

2011/09/11

王滝SDA決戦用タイヤ続報

5月の王滝用タイヤはContinentalのRaceking2,2(クリンチャー)でした。
転がり抵抗も少なく、ドライコンディションではグリップも良いし。

9月もRacekingで行こうかとも思ったのですが、ハートにビビっときたタイヤが有ったのでぽちりました。

_dsf8347
Racekingの重量は595g、これとチューブで750g程かな。

そんでもって、今回導入したのがHutchinsonのCobra、ハイ、完全に名前で選びましたw
チューブレスレディータイプなので軽いとは思っていたのですが
_dsf8345
ななんと、510gktkr!!

シーラント使用が前提でブチルゴムのコートが薄いからこそのこの重量。まあ、軽きゃ良いってもんでもないですが、サイドウォールにスネークスキンの補強も入ってる(でも、全周じゃ無いみたい。ロゴのプリント面に鱗柄無いし....)

早速インストール。シーラントを60cc程入れてフロントリムにはめてフットポンプで鬼ポンピングするとパッコン!
ところがリア側は鬼ポンピングしてもなかなかビートが上がらないorz
面倒くさいので、CO2ボンベで一気に入れたら一撃でパッコン!
リムにはめたら、シーラントが行き渡るようにホイールを横にしたままぐるぐる回し。
でも、翌朝みたらフロント側の空気が大分ぬけてました。クリンチャータイヤをチューブレス化する時も、暫くはエアが抜けるって聞いてたんで、まあ想定の範囲内。

空気圧調整してから、ONGR林道をテストラン。試した感じは転がり抵抗が小さいパターンと自重の軽さが相まってすこぶる軽い!!
ただ、トレッドが密に配置されてるので、湿った泥やフカフカの砂では流れるけど、王滝の路面なら大丈夫だと思われます。軽くて薄い分、サイドカットには気をつけなきゃならないけど王滝の路面だとどんなタイヤでラフに走れば危ないですから。

で、帰宅して洗車してたらおや?
P9110247
サイドウォールからシーラントがぷつぷつと出てる。
まだ、行き渡って無かったのね!

さて、来週の王滝SDAはこのタイヤで逝きます!


...............................................................................................................................................................................................................................

ONGR林道帰宅後メンテしてたら

P9130251
リアタイヤのサイドウォールにやや深い切れ目がorz
ババ荒れな林道だと、安全に走行できるラインが狭いんで、フロントタイヤがクリア出来てもリアがギリギリクリア出来なかったりするんだよなぁ。

ひとまず前後入れ替えて王滝に望みます!

現地で新しいタイヤ買っちゃったりしてwww

|

« 王滝SDA決戦用タイヤ | トップページ | 王滝SDA 速報 »

コメント

着々と準備が進んでいますね。ナイスな名前のタイヤです(笑)。今週末はお天気よさそうで何よりですね。ところでワタシはノーチューブ液未体験なのですが、サイドウォールからしみだしても大丈夫なんですか?

投稿: ガーデン | 2011/09/12 18:50

>ガーデンさま
フロントタイヤ側は、シーラントの量が少なかったみたいなので本日足しました。
シーラントが染み出すことで、空気漏れを塞ぐので無問題です。

ところが、本日確認したところリアタイヤにシーラントが吹いて穴を塞いだ跡が2箇所、サイドウォールに浅い切り傷1箇所発見されました。
軽量タイヤなんで、耐久性は元々低いのですが正直大丈夫かちょっと心配になってきましたw

投稿: へらコブラ | 2011/09/12 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王滝SDA決戦用タイヤ | トップページ | 王滝SDA 速報 »