« 12月28日今年最後のDBK土手端会議 | トップページ | スノーシューを買い換えたった! »

2011/12/28

レーパンの下にコンプレッションタイツ履く時ってどうしてる?

コンプレッションタイツは、山に登るときも自転車にのるときも手放せません。
翌日の披露感が全然違いますからねぇ。
ところで、自転車の場合はどうしてます?

普通なら

1)コンプレッションタイプのレーパンを履く

2)コンプレッションタイツの下にパッド付きインナーパンツを履く

3)レーパンの下にコンプレッションタイツを履く

まあ、この3パターンのどれかな筈です。

1)が、一番正しいとは思うけど、特にMTBの場合は転倒して破けると高価なレーパンがパーになるのが悩み所
CW-Xの修理神対応は有名だし、例えばモンベルなんかも有償(でも安い)で修理してくれます。
けど、最近愛用してるSKINSは修理対応は無し。。。

2)の場合、ウエストに紐がないSKINSだとずり下がってくる(MTBは体重移動が激しいので)のがちょっと嫌。まあ、上に短パンとか履けば大丈夫ですけど。

3)レーパンは素肌に着用が基本なので、このパターンだと、コンプレッションタイツの股間のステッチが、う〜ん何と言いますか、そう、蟻ノ戸渡付近って言うかまあデリケートな部分に擦れて長距離は辛い訳です。
サイクルモードのSKINSのブースでお姉さんにこの件について質問した時も、「コンプレッションタイツは素肌に履くのが基本なのでクリーム等をお塗りになって使って下さいね♡」って言われたけど、100キロ超えたらあの頑丈なステッチは辛いでしょ!

ならば、サポーターか何か履けば良いぢゃん!

ところが、普通のサポーターとかパンツは、どれも股間のナニな部分に必ずステッチが有るんだよなぁ。。。。
どーしたもんかと考えつつネット上を彷徨っていたら有りましたよ奥さん!

CW-X スポーツショーツ

編立成型で縫い目は最小限な造り。CW-Xだから当然速乾性素材。これイケるんぢゃね?!
さっそくポチっ!
Pc240144_2
到着〜♪
早速開封。お、やっぱり股間の真ん中にステッチ無しだ。

早速先日のONGR林道でSKINSの下に履いて見ましたが、股間は擦れて痛くならず良い感じ。
これは洗い替えにもう1枚買おうっと!

同様な事例でお悩みの方、オススメですよ。

|

« 12月28日今年最後のDBK土手端会議 | トップページ | スノーシューを買い換えたった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月28日今年最後のDBK土手端会議 | トップページ | スノーシューを買い換えたった! »