« フロントフォークのメンテ | トップページ | MTB走り納め6トレライド »

2012/12/21

airboneスーパーミニポンプ

マウンテンで走りに行くときは、1日に何度も空気圧を変える事があるけど、ロードだと基本パンク修理の時しか空気圧はいじらない筈。
_0014323
と、言う訳で、サドルバッグに入れても嵩張らないairboneのスーパーミニポンプを買ってみた。


友人に「かなり高圧まで入る。。。ポンピングの回数と手の痛さを来にしなければw」って勧められた訳ですが、基本CO2ボンベでパッコンするので無問題。
チューブをはめる時ちょっと膨らますとか、CO2でパッコンした後更にもう少し入れる事が出来ればOKです。

しかし、小さい&軽い♪ボンベと大差ない大きさですね。
単体で57g,グランジのポンプアダプターと合わせても100gでした。

フロアポンプで7barまで入れてから、airboneを試してみましたがそれ程馬鹿力を入れなくても入ります。
ポンプアダプターをつけて、アタマの部分を地面に押し付ける様に入れると意外と楽です。ただし、空気が入る量はちびっとずつだけど。ポンピング100回で1bar位な感じです。

まあ、これ単体で7barとか入れる気には全くならんけどwww
CO2ボンベと併用前提なら、良い選択だったなと思います。


|

« フロントフォークのメンテ | トップページ | MTB走り納め6トレライド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロントフォークのメンテ | トップページ | MTB走り納め6トレライド »