« MTB走り納め6トレライド | トップページ | 1ヶ月振りのMTB »

2013/01/27

竜雲渓谷

氷爆で有名な雲竜渓谷に行って来ました。
_dsc0858


今回のメンツはF君とM君と自分の3人。
_0014386

M君にウチまで来てもらい、F君を拉致って高速へ。
取り敢えず日光を目指します。
林道最終地点は狭いと言う話だったので、東照宮の近くのコインパで仮眠。
寝る前の小宴会前にちょっとトイレに行ったら、深夜の駐車場に雄鹿が2頭角を振り回しながら乱入してきて驚きました。(すぐに東照宮の中の方に走り去って行きました)

3時頃、雨が降り出しやがて雪に変わり5時に起きたら駐車場は真っ白w
ガンガンふる雪の中、出発準備をして6時半ころには林道最終地点に移動。
この時点では、駐車場には我々だけ。でも、まだ雪は降ってるし暗いのでしばし仮眠。
7時半頃出発。
このコース、しばらくの間は舗装された林道の登り。路面には薄く氷が張り、その上に薄っすら新雪が積もっていて滑りやすいんで、慎重に歩きます。まあ、この時点でアイゼン付けてもいいんだけど、、、、

_0014384
雲竜渓谷は砂防ダムが有名らしく、途中にも巨大なダムがありました。

_dsc0787
上の方には凍った滝が!

_dsc0794
こっちにも!

林道は、結構上まで除雪されてるので、スノーシューはクルマに置いていったんですが大正解。
アイゼンだけで全く問題無しでした。

_0014388
林道から谷に降りる階段は、雪で埋もれてガビガビに凍りついてて、アイゼン無しでは降りられません。
6本爪の軽アイゼンだと、結構緊張します。あー10本爪買おう!!

_dsc0836
着きました。けど、最近の気温が高めだったせいも有って、氷爆の成長はイマイチ。
結構落下した氷の塊も有って、真下に行くのはちょっと怖いかも。
林道を歩いてる最中は快晴になったのに、目的地に付いた途端曇り、氷の発色はイマイチになってしまいましたが、取り敢えず担ぎあげた三脚にカメラをセットして撮影開始。
しかし、踏み跡はバッチリ凍ってるけど、それ以外の場所はふかふかで三脚が置けるポジションは結構限られてします。今度来る時は一脚の方が使い勝手が良いかも。。。

_dsc0826
記念撮影。実はコレ以上氷爆に近づくとズボッと沈むw

なんだかんだで1時間位撮影したり飯を喰ってたら、平日なのに下からどんどん登山者が登って来ました。やはり早めに出て正解!

20人位のツアーも登ってきて驚いてたら、その中に知ってる顔が。
Y旅行社の山岳ツアコンのTさんでした。お互いに突然の出会いに驚いた訳ですが、向こうは仕事中なんで軽く挨拶。すいません、こちらは遊びでw

帰りも同じルートをピストンで帰ったんですが、舗装路の下りは地味に疲れます。
距離的には全然大したこと無いルートなのにね。

13時には下山。腹が減ったので、一気に宇都宮市まで移動して宇都宮ぎょうざでランチ。その後、立ち寄り溫泉に入って19時には帰宅。はぁ、疲れた。

氷瀑の大きさと天候にはやや不満が有ったので、晴れてる時にもう一度行ってみたいですね。
今度は沢沿いルートに登りますか。

あ、その前にアイゼン買わないとw


|

« MTB走り納め6トレライド | トップページ | 1ヶ月振りのMTB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MTB走り納め6トレライド | トップページ | 1ヶ月振りのMTB »