« ハセツネ30K装備 | トップページ | いよいよ王滝(New Bike編) »

2014/04/16

ハセツネ30K完走しました。

遂にトレランデビューしてきました。
しかもデビュー戦はハセツネCUPの前哨戦、ハセツネ30K。上位1000番以内ならハセツネCUPの優先予約権が付与されますが、まあ、そこは考えない方向でw

1月のフルマラソン終了後は大雪が降ったり、子供の受験が有ったりで、なかなかトレイルに出られませんでした。
多摩地区の里山でランはしましたが練習不足は否めない......不安を抱えたまま開催日が近づいてきます。

試走は2回に分けて行いました。
消費水分量、傾斜の感じ、トレランシューズの慣らし等は何とかなりましたが、やはり不安感は拭えませんね。

中でも必ず発生する刈寄山手前の渋滞が全然読めない。
取り敢えず第一関門通過通過出来る事を仮定して、その後のペースアップは必須だと判断し、新しいトレッキングポールを買いに石井スポーツへ。完全に泥縄状態ですw


当日は、武蔵五日市駅に7時半過ぎの到着する予定で出撃。
電車内でまこぞっきさんと合流して駅へ。
駅で出迎えてくれた元嫁なき子の家でトイレを借りてテーピングのチェックをして会場へ。
そうしたら、既にエントリーと荷物預けは長蛇の列。。。。
20140416_101246
当日はスタート地点の写真っを撮ってる余裕も有りませんでした。(写真はキンちゃん提供w)
結局着替えてゼッケンつけたらもうスタート10分前を切ってました。
まあ、どうせ後ろからスタートする予定だったんで良かったんですが、まこぞっきさんが心配。やはりもう1本前の電車で会場入りするべきでした、反省。
20140413085511hdr
ほぼ最後尾w

見送りに来てくれてたキンちゃんに写真を撮ってもらって、いざスタート!
最初のロードはペースを上げ過ぎ無い様に、でもあまりノンビリ走ると渋滞がヤバいんでそこそこのペースは守ること意識して走る。
20140416_101255
まだまだ元気な最初のロード区間。

コースはやがて林道を抜けて、普段はクローズドな砕石場の敷地内の王滝チックなWトラックへ。
20140413094416
山桜が綺麗。

Wトラックを登り切った辺りで遂に渋滞に突入。。。
20140413095603
うわわわわわっ、何だこの長蛇の列は(^_^;)

結局渋滞を抜けるまで40分、第一関門閉鎖まで10分ちょい。。。。
全力で走りたい所ですが、刈寄山山頂直下の下りはやはり渋滞。とにかく走れる所は全力で走って第一関門閉鎖1分前に通過\(^o^)/
思わず通過後、そばに居た数人でハイタッチ!

入山峠からはハイタッチした数人でパックを組んで長い長い舗装路へ。
下りは良いけど、醍醐林道の上りは結構キツイ。。。最終的にはパックから離脱してしまいましたが、まあ無理すると後に響くので。
途中からポールもだして急坂は歩いてやり過ごし、第二関門は閉鎖40分前に通過。
パックの仲間が待っていてくれて感動しました。

第二関門からはいよいよトレイルへ。ここからの上りはキツイ。またまたパックとは離脱してしまいましたが、まあ、マイペース。ポールが大活躍です、やはり軽いポールを導入して大正解。
ちなみにここからは第三関門の閉鎖時間が気になってて写真は無しです。
脹脛の奥に違和感がボチボチ出てきたんで塩熱サプリとアミノバイタルを投入。ついでにジェルもやや早めに投入。
あ、ちなみにジェルは1時間に1パックずつ。塩熱サプリは30分に1つ、アミノバイタルも3パックを随時投入。どちらも足の痙攣対策です。水分不足も原因になるので、ハイドレーションの中にはCCDドリンクが2L、それとは別に350ccの水のペットボトルを持って走りました。
市道山直下の分岐からトッキリ場までのアップダウンは試走で体験済みでしたが、20km近く走ってからだとキツさが全然違います。
フラットな所は極力走りましたがやはりキツイ。下りもなるべく走るようにしましたが、心拍が上がると足が止まり気味。
トッキリ場を越えたあたりで第三関門閉門まで残り時間20分、オフィシャルの方々に「下りは走らないと間に合わないぞ!」とハッパをかけられとにかく走るしか無い。

コース上に丸太が横たわってるところにカメラマンが居たんで、調子に乗って丸太を飛びえたら着地と同時に両脛が攣ってコケそうになりました。バカだよなぁ。。。
でも何とか持ち直して第三関門閉鎖3分前に通過。
ちょうどハイドレーションが空になったんで、ペットボトルの水を補給。
ここから1時間でゴール地点に戻らなきゃならないんで、休憩してる暇も無く出発。
ここからは記憶も結構曖昧、とにかく走らなきゃならないのに心拍が上がりきるともう走れない。。。自分の身体能力の低さに泣きそうになりますが、取り敢えず早歩きと走る事を交互に繰り返しとにかく止まらない事だけを意識してました。周りの人達と声を掛け合って、励まし合うのは王滝と一緒。まあ、ホント身体は限界状態だけど楽しくも有りました。
変電所からはとにかくダッシュ、出来る限りダッシュ、まあ早歩きと変わらないペースですが。
気がついたら「あと30秒!」って声をかけられ死ぬ気で走ってゴールへ。
ゴール閉鎖数秒前に通過だったので、会場が沸きましたwww
20140416_225058

ゴール地点にはまこぞっきさんが待っていてくださってましたし、途中で離脱したパックの仲間も待って居てくれました。
完走を祝して、みんなでアミノバイタルゼリーで乾杯\(^o^)/

もう限界状態だったんでゴール地点の写真を撮る余裕ゼロ。
この辺の写真はオールスポーツに期待しよう。。。

完走証と参加賞を受け取って、荷物の所に戻って着替えたんですが、もう座り方が判らないw
座って着替えてたら足が攣るし、着替え終わったら立ち方が判らないwww
フルマラソン完走後より、王滝完走後よりも身体がどーにかなってました。


帰り道は、パックの仲間と五日市のラーメンと餃子が旨いあの音羽寿司で完走を祝して乾杯。
1549507_728998527152750_84333013184
生ビール旨すぎで溶けそう(*´▽`*)

今度はみんなで皇居を走って居酒屋で飲もうってことで解散しました。


いやー、ハセツネ30K、辛いけど楽しかった。やはり自分にはまだハセツネCAPに挑戦は時期尚早なので、来年も30Kに挑戦します。
それ以外のトレイルも走ってみたいな。
ランシーズンはこのレースで終わりの積りでしたが、機会をみてトレランもしていきたいと思います。

でも、もう来月はSDA王滝100kmなんだよな(-_-;)

|

« ハセツネ30K装備 | トップページ | いよいよ王滝(New Bike編) »

コメント

完走おめれと~!!

箱根で祝杯だ~~~~っ!!!!

投稿: すっとこ | 2014/04/17 12:24

お疲れ様でした~!
疲労は抜けましたか?
とにかく箱根で1杯やりましょー!!

投稿: まこ | 2014/04/17 21:36

完走乙でした。
渋滞の画像にビックリ。
ゴールの画像は苦しみと喜びがいい感じで出てますね。
さて次は王滝だ!

投稿: やました | 2014/04/19 06:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハセツネ30K装備 | トップページ | いよいよ王滝(New Bike編) »