« マルタ用特売ルアー | トップページ | フライタイイング »

2009/05/07

JGFA日本記録

多摩川で3kgのナマズを釣ったって方がいたので、日本記録を調べてみたら2.83kgってのが現在のレコード。おっ、完全に越えてるぢゃん!

で、ちょっと気になったので、いろんな魚の日本記録を調べてみた。
ウマズラハギ:0.61kg
ショウサイフグ:0.54kg
マアナゴ:0.95kg
ゲンゴロウブナ:1.88kg
ニゴイ:2.70kg
マルタ:2.00kg

.........何となく、日本記録、狙えそうな気がしてきた?
これから、釣りに行く時はちゃんとした計りが必須です!

|

« マルタ用特売ルアー | トップページ | フライタイイング »

コメント

釣りの記録と言うのは自己申告のようなもので、実際公認記録とされていないものでも大物がいるようです。
下記に巨大ナマズ(日本産)のが見れます。http://fishingelmo.blog.ocn.ne.jp/americanlure/2008/05/post_e63d.html

投稿: 川好き | 2009/05/07 19:58

>川好きさま
リンク先、拝見致しました。
写真だけだと、私ごときにはナマズかビワコオオナマズか判別出来ませんが、でかいですね。

まあ、今回のエントリーは、申請すれば結構日本記録っていけるかも!って感じなネタですから、あまり人が釣りたがらない魚種でも、キチンと検量して申請すれば日本記録保持者になれるかもってな感じに読んでいただければ幸いです。

ウマズラハギの日本記録保持者とかって、微妙に伝わらない感じの自慢がいつかしてみたいです。

投稿: へらコブラ | 2009/05/07 21:13

リンク先の画像は全国的に見られる普通のナマズです。
ビワコオオナマズとの違いはヒゲの長さや下顎の感じなどの違いでわかります。
しかも、リンク先の画像のナマズは釣れた場所は野池とされています。
ビワコオオナマズは琵琶湖固有種であり、琵琶湖と流出河川でのみでしか見られません。
さらに、生息環境が特殊であるためか、同じ琵琶湖固有種のハスやワタカのように他の水域では見られないことから、湖産アユに混じり全国に広がるようなことがないようです。

ちになみに、だいぶ前に多摩川で釣れた80cmのナマズの画像を見たことがあります。
生息環境にも左右されますが、おそらく平均サイズはライギョと同じぐらいで、最大サイズも80~90cmぐらいにはなります。
ある釣りバス釣り場を紹介している雑誌で、その中のある川で103cmのナマズ(写真なし)が釣れたことがあるとのことが紹介されていました。

投稿: 川好き | 2009/05/08 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24071/44929826

この記事へのトラックバック一覧です: JGFA日本記録:

« マルタ用特売ルアー | トップページ | フライタイイング »