« 2010年9月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/01/12

スピニングリール入れ替えちう

新年も明けてしまったけど、全然釣りをしていない。
去年の釣り納めは9/26のマグロ釣りだ(しかも自分はペンペンシイラをバラしただけ)
あ、暮れにワカサギ釣りに見せかけた遊びで相模湖に行き、ヌマチチブ1匹を捕獲したんだけども、アレは黒歴史なので封印。
216658670_2
このヌマチチブ、現在も我が家の水槽で飼育中。大変に可愛らしいです♪

で、最近は何をしてるかと言うと、来るべきシーズンにむけてスピニングリールの入れ替え作業&整備&改造をやっています。

そもそも、主にバスで使っていたスピニングはJBトーナメント現役時代に買ったダイワのトーナメントX&S。もう15年近く前のいにしえのリール達。
P1120007
古くてボロいww イマドキこんなの使ってる人居ないよね?

それなりに分解整備とかもしてますが、流石にもうガタガタで部品も無い。まあ、よくぞここまでもってくれたよなって感じ。ちなみにベイトのトーナメントSも3台有ります。こちらもまだ辛うじて現役。
そもそも当時、ダイワの撮影の仕事を受注しリールをシマノからダイワに入れ替えたんだっけ。
スコーピオン1501とかツインパとかバイオとか使ってたよなぁ.......

さて、そろそろ本題。
トーナメンター達は、飯代をケチってでも最高グレードのリールを使いたがるモンですが、最高グレードのモデルと普及モデルでの、実釣での最大の差は何でしょう?

重量とかドラグ性能とか回転の滑らかさとか、人によって意見は様々だと思いますが自分が思うに、最大の差は耐久性だと思います。
トーナメンター現役時代は、年間釣行数200日を越える猛者達も居ましたが、彼らくらい酷使すると、普及グレードのモデルは、初期性能を一年も維持出来ません。でも、最高グレードのモデルはメンテさえキチンとしていれば初期の性能を維持出来るんですよね。

でも、現在の自分の釣行数はどうでしょ?.........年間釣行数10〜15日位?

そう、最高グレードの耐久性なんぞ必要有りません。
ドラグ性能もバスレベルではそこそこ有れば十分ですし(フッキングしてから数十m一気に突っ走られるなんて事は絶対に無いですから)回転の滑らかさも、スピニングに関してはそれ程神経質になる必要は無い筈。だって基本的にラインはロッドで引いてきてラインスラックをリールで巻き取るでしょ?ミノーだってロッドでトゥイッチするし。

なので、私はあまり高級なリールは必要としてません。つか、いまはそんなに道具に金かけらんないもんね。

ここからが本題です。
去年、某タッ◯ルベリーで、子供用に買ったシマノのナスキー1000S(07モデル)を買って驚いたのが、そのコストパフォーマンスの高さ。スプール軸受にベアリングが入ってるし(10モデルは省略されたみたいだけど)ギヤの精度も問題無しで、安心して3lbラインを扱えるレベル。これで実売7000円位なのにホント驚きました。(しかも中古なんでもっと安い)これなら自分用に使っても(・∀・)イイ!!

ただ、ダイワのABSスプールに慣れた者には、シマノの普通のスプールはイマイチ魅力を感じない。ってか、AR-Cスプールを、使ってみたい。
P1120009
と、言うわけでアルテグラアドバンスのスプールをポン付け!ナスキーアドバンス仕様です。
07アドバンスのスプールはドラグワッシャーの後ろにベアリングが入ってるんで、ナスキーのベアリングを外してスプールを取り付けるだけで完了です。ドラグのノブもナスキーのまんまでOK。

と、言うわけで、ナスキー2000と05バイオマスター2500Sの格安品を探してきて現在パーツの入荷待ち。
P1120008
全部AR-Cスプール仕様に改造予定。

FBIのトーナメントの場合、タックルは極力絞るので、この3台と07ルビアスの、合わせて4台有ればまあスピニングは足りるでしょう。
P1120010
けど、この4台、スプールは全く互換しないんだよなぁ.......PE用のスプールとかはそれぞれ準備しないと駄目なんだ。まあ、海でも使うのはルビアスとバイオの2台有れば良いか。
特に、バイオ用の07アルテグラアドバンスのスプールなんて、1個3000円しないんだしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年6月 »